トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

 

 

カウンタ

COUNTER73995

高綱中学校

平成20年2月20日 松本市教育会報 260号より

高綱中学校


「明るいあいさつ」

「光る廊下」

「咲き誇るサルビア園」

「響きわたる歌声」


 これは、高綱中学校の伝統として受け継がれ、現在、生徒会のスローガンとなっています。
  新入生も、四月から幾度となく耳にし、自然と意識の中に入っていきます。様々な活動を企画する際、生徒たちは、常にこの伝統である四本柱を意識して取り組んでいます。
  「光る廊下」については、本年度の重点活動として取り組んでいます。特に「無言清掃」「気づき清掃」を基本として、清美委員会を中心にがんばっています。膝をつき、雑巾を持つ手に力をこめて、床の汚れを一生懸命に落としています。縦割り清掃を行い、伝統の心を二年生から下級生に伝えようという取り組みも行われました。
  「咲き誇るサルビア園」については、昭和52年2月に起きた火災が契機になっています。校舎が全焼してしまったときの悲しい思いを忘れず、また、その悲しさの中から強く立ち上がっていった当時の中学生の心意気・強い思いを受け継ごうというものです。環境委員会を中心に、全校で毎年すばらしいサルビアを咲かせています。
  今年度の文化祭「若鷹祭」も、全校生徒ひとりひとりが主役となって参加、生徒会が中心となった企画では大いに盛り上がりました。地域の方々にも学校生活について知っていただき、また文化祭を楽しんでいただくなど、大成功のうちに幕を閉じました。
  生徒・職員ともに、伝統を受け継ぐことの大切さと使命を自覚しながら、これからも充実した中学校生活を送っていきたいと思います。


         ▲ 若鷹祭①                      ▲ 咲き誇るサルビア園


          ▲ 光る廊下                       ▲ 若鷹祭②