トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

 

 

カウンタ

COUNTER74425

芳川小学校

平成21年10月20日 松本市教育会報 268号より

松本市立 芳川小学校

芳川小、創立百周年

  芳川小学校は、学校教育目標「みんなを大事にし、力を合わせる子ども・たくましく体をきたえる子ども ・よく考え、やりぬく子ども」のもと「ニコニコあいさつ、モリモリ食べて、キビキビはたらき、考え合えるよしかわっ子」を合い言葉に、日々の教育活動を行っ ています。本校の取り組みの中で、学校目標(合い言葉)につながる活動を紹介します。
  
  スクールファームでの活動。地域の方のご厚意で学校近くの畑を借り受け、JAや地域の方に農業指 導を仰ぎながら、主に三・四・五年生が活動してい ます。三年生は加工用トマト、四年生はホウキキビ、五年生は稲の栽培を行っています。種まきから水やり、草とり、収穫までを子どもたち、保護者、地域の方で協力して行っています。秋には、収穫祭も行い、子どもたちも自分たちで丹誠こめて作った作物を食すことで、より一層充実感が持てたようでした。

  また、四年生のホウキキビ栽培については、芳川 地区特有のものということで総合の学習の時間にも位置づけられ、学習を深めることもできました。最後には、各自一本ずつ、自分たちで作ったホウキキビ を使って「荒神ぼうき」を一本ずつ持ち帰ります。
  
  また芳川小学校は今年創立百周年を迎えます。 明治四十二年、芳川尋常高等小学校として開校し てから百年、当初は児童数419人でスタートした芳 川小学校も現在は800人を越える大規樹枝となりました。現在の校門横にも、開校当時に植えられた藤の木が.白年もの長い間芳川小の子どもたちを見守ってくれています。この記念すべき年に芳川小 学校の児童でいられたことを誇りに思い、これからの人生の糧にしていって欲しいと願っています。

          旧校舎                            トマトの収穫


          稲刈り                        校門横の藤の木