トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

カウンタ

COUNTER67521

会田中学校

平成26年11月18日 松本市教育会報 290号より 


松本市立会田中学校

生徒が友と地域とつながる特色ある教育活動

校長 丸山勝久


 会田中学校は、少子化や過疎化といった地域の時代的な課題があります。また、古代ギリシャの神殿を思わせる白亜の校舎に象徴される地域の変わらぬねがいにお応えする課題もあります。
 課題は、本校の教育活動への原動力となっています。
 少人数だからこそできる全校生徒での取り組みがそうです、生徒会が主体となり学級の団結と体力向上のため、「大縄跳び」を頻繁に行っています。また、会員の活発な意見交換を実現するための「車座集会」は伝統になりつつあります。学級対抗で回数を競うスポーツや、縦割りの人数の少人数集団での話し合いは、自然と一人ひとりのつながりでの「学び」をつくっています。
 四賀の過疎化現象は、一方で豊かな自然を残しています。その自然と、どう向き合うか学ぶため、裏山で種々の「体験活動」を行っています。また、地域の方を講師にした「ポレポレ講座」も間接的に地域を知ることになっています。このような楽しみながらの学習は、地域とのつながり、自然環境を意識しながらの「生活」へ発展していくことでしょう。


 学友林で全学年シイタケ栽培や環境学習を行っています       地域の講師をお招きして親子で体験しています

年間を通して隔週で大縄跳びやダンス等に挑戦し団結力・体力   一つのテーマについてクラスや学年が混ざったグループ
向上を目指しています                     で意見交換をしています