トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

カウンタ

COUNTER59080

教育会長あいさつ

平成27年度松本市教育会長 勝野恒彦 (本郷小学校長)


 私たち松本市教育会は、明治17年、東筑摩郡内の120名余りの教員が、「協同して教育上の学芸を研究し、郡内教育の興隆を図る」ために教育会を結成したのが始まりです。爾来130年間、多くの教員が教育会に集い、地道な実践を通して教師としての専門性を磨き、人格の向上に努めてきました。
 昨年度は、創設130周年記念事業等を通して本教育会の伝統と現状を確認することができました。131年目となる今年は、先輩が築き上げた歴史と伝統の上に、さらなる発展への一歩を踏み出したいと思います。

 さて、松本市内の各学校では、平成27年度の教育活動が順調にスタートし、子どもたちの笑顔があふれ、元気な声が聞こえてきます。一方で、学校現場は、多くの教育課題、そして厳しい現実に直面しています。昨年度末からの一連の教職員の不祥事により、私たちは、再び、三たびと、社会からの厳しい視線を背に新学期に臨むことになってしまいました。また、子ども、家庭、学校をめぐる環境の急激な変化と多様化、更に、「教育改革」の名のもと、諸施策が矢継ぎ早に降りてくる中で、真剣に子どもたちと向き合おうとすればするほど、私たちが対応しなければならないこと、学ばなければならないことが増えていきます。先生たちが、孤立感や多忙感の中で実践への意欲を失ってはいないか、自信を失くしてうつむいてしまってはいないか、ということが心配されるところです。
 日々、学校で子どもたちと向かい合っている私たちは、どんな時でも、自覚と責任と誇りをもって、子どもたちの前に立ちつづけていきたいと思います。そのために、仲間と一緒に、様々な機会を通して教師としての資質や指導力の向上に努めていかなければなりません。人と人との繋がりを大切に、職能向上のための学びを組織することを目的とする私たち松本市教育会は、今こそ、その存在意義を発揮し、役割を担っていくときであると考えています。

 松本市教育会では、今年度も、教育研修、教育研究、研究支援、啓発育成の四つの事業を展開していきます。詳しくは、本ホームページでご確認いただくようお願いいたします。年々、会員だけでなく、地域の皆様、信濃教育会賛助会の皆様にも参加や協力をお願いし、広がりのある活動となってきているのは嬉しいことです。これからも、関係する皆さんの知恵と力を合わせて、「夢と希望に輝く松本の子どもたち」の教育のため、努力をしてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。