トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

 

 

カウンタ

COUNTER70749

お知らせ

平成19年2月16日 松本市教育会報 255号より

松本市立 島内小学校



 今年度、島内小学校は創立120周年を迎えました。この区切りの年に、運動会や音楽会などを記念行事として盛大に開催したり、記念品として航空写真を下敷きにして、児童に配付したりしました。また全校朝会で、校長先生から昔の学校の様子についてお話を聞くなど、歴史に触れる機会もたくさんありました。
 節目を迎えた島内小学校ですが、今年度も特色有る活動が学年ごと実践されています。その中で、2年生と6年生の取り組みを紹介します。
 2年生では、6月からヤギを飼育しています。みんなで「メリーちゃん」と名付け、子どもたちの手で、小屋を建てました。毎日の当番活動としてエサやり、小屋掃除、散歩などがあります。とても大変な仕事ばかりですが、子どもたちはメリーちゃんの世話ができる順番を心待ちにしています。また休み時間になると、多くの子がメリーちゃんの周りに集まり、一緒に仲良く遊んでいます。子ヤギから飼いはじめたメリーちゃんですが、春には赤ちゃんを産む予定です。子どもたちは元気な赤ちゃんを産んでほしいと、世話にも一層の力が入っています。
 6年生は夏休みに島内小学校の姉妹校である、高山市立山王小学校と交流を行いました。今年度は野麦峠を会場とし、「峠サミット」を開催しました。午前は、両市がかつて同じ筑摩野県民であったことや、岐阜の女性が野麦峠を通って諏訪地方に出稼ぎに出ていたことなどを学びました。午後は、手作り名刺の交換会や、両校児童が交じってグループを作り、オリエンテーリングなどをして交流を深めました。
 こうした交流以外にも、両市の特産品や子どもたちの図画工作の作品などを交換し、それぞれの学校で展示することを行っています。まだ交流を始めて3年目と日は浅いですが、これからも交流の幅を広げていきたいと考えています。
 今後も、これまで培われてきた島内小学校の良き伝統を受け継ぎながら、新たな歴史を築いていきたいと思っています。