トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

 

 

カウンタ

COUNTER74512

お知らせ

平成20年12月15日 松本市教育会報 264号より

菅野中学校


「三つの心を受け継いで」


  菅野中学校は、芝生の校庭とそれを取り囲む桜並木が大変美しい学校です。今年六十周年を迎え、記念事業として、校庭の芝の補習工事を行い、一層美しい緑の校庭となっています。
 「希望に生きる心」・「粘り強い心」・「素朴で清い心」
 これは、菅野中学校が大切にしてきている三つの心です。今年度の生徒会では、三つの心を具現化するために、生徒会テーマを「破天荒~他にはない自分達の生徒会~」と掲げ、六十年受け継がれてきた伝統を守りながらも、新しい活動に積極的に取り組んできました。菅野中学校の特徴的な活動は、総合的な学習の時間の一部を、生徒会の部会(委員会)で運営しているということです。三年生のリーダーシップの下、異学年での交流を深めながのら、それぞれの部会毎にテーマを設定し研究や活動を進めています。整美部では、地域クリーン作戦として、学校周辺のゴミ調査を行い、ゴミを減らすために効果的な看板を工夫して製作し設置しました。図書部では、ブックトークを学び、来年入学する六年生に中学校の図書館の本を紹介しました。生徒会全体でも、三十年以上続いてきているりんご摘果作業に今年も取り組み、地域の方の力になりつつ、勤労の大変さや大切さを学びました。
 十月三十日には、総合的な学習の時間のまとめである学習発表会とともに、六十周年記念式典が催されました。今年度は、春から何度か菅野中学校創立期の先輩方をお呼びし、お話しを伺う中で、自分達の手で三年がかりで芝を敷き詰めたことや、桜を植えて根付くまで家から水を汲んできて毎日かけていたことを知りました。式典では、そうした地域の方々と一緒に、菅野中の伝統を振り返るとともに更に良い学校にしていこうという決意を全校で確かめることができました。また、記念講演会には三四六さんをお迎えし、いろいろな角度から「人生の見つけ方」について教えていただきました。
 六十年という節目を大切にし、三つの心を受け継ぎながら新しい伝統を創っていきたいと思います。