トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

 

 

カウンタ

COUNTER74498

お知らせ

平成22年2月15日 松本市教育会報 270号より
松本市立 芝沢小学校
 芝沢の名を刻んで芝沢小学校は、松本市の西に位置する緑豊かな学校です。近くには、空穂記念館があり、短歌の学習や記念館の清掃活動等を通じて、子ども遂にとって身近な施設になつています。本校は昭和四十六年に、和田・新村の各部校が統合する形で開校しました。二年後の四十八年に新校舎が完成し、落成式が行われました。さらに二年後の五十年に現在の校章・校歌が制定され、現在に至っています。

 学校教育目標に、「豊かな心を持ち、たくましく生きる子の育成」を掲げ、「自ら学ぶ子」「心豊かな子」「体をきたえる子」という具体的な姿が現れることを願っています。地域の方々のご協力も篤く、育成会の方々や松本大学の学生さんにも子ども見守り隊を通じて、子ども達の安全を支えていただいています。

 読書週間などの折には、読み聞かせのボランティアの方々が来校され、本の読み聞かせをしてくださいます。低学年の生活科の学習では、養護老人施設との交流や保育園との交流が、定着してきています。プール西に平成十四年PTAの協力を得て作られたせせらぎの森とせせらぎには、地域の方のお力により、ホタルが舞うようになっています。子どもたちにも、良い憩いの場になっています。 学区内に在住の野中先生に子どもの絵を通じて指導をしていただく「絵を見る会」は、研修の機会として大切にしています。
 このような地域の方々に支えられながら、これからもよき伝統を創っていきたいと考えています。


昇降口南のさんぽの像                                 ホタル舞うせせらぎ

校名の由来となった芝沢の土手                        芝生の上での6年生の演技