トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

カウンタ

COUNTER63282

松本ろう学校

松本ろう学校   鉢伏のふもとの丘で
 
 松本ろう学校は開校81年目を迎えておりますが、この鉢伏のふもとに学び舎が定まったのは、昭和54年のことです。以来、20年に亘って、遠く西方にアルプスの山々を望めるこの地で、聴覚に障がいのある子ども達が、互いに切磋琢磨しながら学び続けています。

 本校は、中南信の聴覚障がい教育の拠点として、地域の皆様にご支援いただきながら日々の教育活動を推進しています。特に、隣接する明善小学校と明善中学校の皆さんとは、日常的に交流を深め見識の幅を広げる機会となっています。また、学校公開日や学校祭の折には多くの地域の方々がご来校くださり、子ども達とのやりとりを楽しんでくださるので、子ども達にとっては大きな励みとなっています。現在は医療の進歩と共に、聴覚障がい教育へのユ-ズが様変わりしてきています。ろう学校だけでの学びや生活ではなく、子ども達一人ひとりが、それぞれの地域で生き生きと学び生活できるための力を培うためへの具体的支援を求められることが多くなっています。そこで、関係者と連携を図りセンター的機能を発揮すべく、近年は教育相談や通級指導にも力を入れ、各地に出向いて支援に当たっています。

 きこえ難さはあっても、苦楽を楽しみ、学力をつけ、社会に役立つ人間になりたいと、本校の子ども達は日々自分磨きに精を出しています。校歌にも歌われていますが、「光を目指し、強く、直く、」輝きをもって歩み続ける本校の子ども達と日々新たな思いをもって歩み続けられるろう学校でありたいと思っています。  
 (校長 小林 文子)


        母子教室(0歳~2歳)              はと祭(文化祭)・中学部



      長野ろう学校との交流(小学部)           自動車工学(高等部専攻科)