トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

メニュー

教育会からのお知らせ教育会長あいさつ歴代教育会長あいさつ教育会のあゆみ教育会年間計画学校めぐり同好会委員会学力向上松本市小中学校花壇

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

カウンタ

COUNTER67686

鎌田小学校

平成20年7月18日 松本市教育会報 262号より
松本市立 鎌田小学校

「みつめ はげみ つなごう」

 これは、鎌田小学校の合い言葉です。
 この合い言葉のもと、学校目標「かしこい子ども・たくましい子ども・やさしい子ども」の具現化に向け取り組んでいます。
 特徴的な活動としては、朝には自主的な学習の時間「はげもう」を日課に帯状に位置づけ、繰り返し学習・体力づくり・朝の音楽などに取り組んでいます。そして午後には全校一斉読書「読もう」を位置づけ、落ち着いた雰囲気の中で読書に親しみ、午後の学習に向けた生活づくりをしています。

 総合的な学習の時間の中では、異字年間の交流を深め、思いやりの心をもち、共に協力して助け合う仲間づくりを目指しての活動「ひびきの時間」を行っています。全校八百二十五名を縦割りのグループに分け、六年生のリーダーを中心に相談したり助け合つたりしながら取り組んでいます。昨年は、ミニ運動会や読み聞かせの会や遠足などを行いました。特に、秋に行った「ひびき遠足」では、松本城・県の森公園・城山公園・大久保原公園等々、グループで決めた目的地に行き、それぞれの計画のもと楽しい一日を過ごしました。「楽しかった、仲良くなれた。」と子どもたちが心待ちにしている活動です。

 また、「鎌田小と言えばポチ」と言われるほど有名な犬「ボチ」も大切な仲間です。子どもたちは、代々引き継いで大切にポチの世話をしてきました。ほえることのない穏やかな性質で、子どもたちとテレビ出演したこともあります。優しさをくれるポチに、休み時間は、たくさんの子どもたちが集まってきます。今年十六才になり、やや足腰が弱くなってきたポチを、子どもたちは気遣い労りながら散歩しています。

 これからも友だちやポチに心を寄せ、「みつめ はげみ つなごう」の伝統を大切にして、優しい子どもの育つ学校にしていきたいと思います。
 
            「ひびき遠足」                         「ひびき遠足」の出発
  
           「ポチ」とともに                          「読もう」の時間