トップページ


  〒 390-0221   松本市里山辺 2930-1(松本市教育文化センター内)
    TEL 0263-32-4751  FAX 0263-32-4773   
   E-mail:   mkyoiku@po.mcci.or.jp

     旧ホームページはこちらに      

      

 

教育会からのお知らせ

 

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

教育会の活動から

教育会の今 >> 記事詳細

2017/05/13

松本市教育会定期総集会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
平成29年度 松本市教育会定期総集会

期日  平成29年5月13日(土)
会場  まつもと市民芸術館
内容  (1)音楽同好会発表
      「未来へ」 「大地讃頌」
    (2)会長あいさつ
    (3)会務・会計報告
    (4)来賓祝辞
      松本市市長
      信濃教育会会長
    (5)会員発表
      島津 和浩 先生 (鉢盛中)
       「安部マリオは本当にリオまで10秒で到着したのか?」
           ~関数 y=X²の実践を通して~
       宮本 博 先生  (四賀小)
       「地域の「人」や「もの」との温かな接点で育っていく子ども」
           ~地域と共に歩む学校を目指して~
    (6)講演
      松山 三四六 さん
       「よき師との出会い」
 


 

 三四六さんの柔道の師・工藤先生は、「多事多難、これ全て人生の花なり」という言葉を三四六さんにくださったそうです。人生を振り返ったときに、多事多難があったからこそ深みが増す・・・教育活動においても、大小の困難な状況は多々あるわけですが、無駄なことは一つもない、全てが糧となっていくものだと改めて感じることができました。

 そしてご自分の経験から「金メダルは一人しか獲得できない」しかし、夢を持つことは無駄ではなく、「夢は必ず叶うものではないけれど、全てを懸ける価値があるもの」と話されていました。また、「しあわせ」とは「仕合わせ」とも書く・・・しあわせとは誰かのために尽くすこと・・・人は、他者を笑顔にしたとき、その人以上に自分が満たされている、とも話されていました。教師としての立場で、またひとりの人間として学ぶことが多い貴重な講演となりました。
21:22 | コメント(0)